趣味

車の処分のやり方ってどうしたらいいの?

乗らなくなった車の処分ってどうするの?って思ったことありませんか?新車で買って数年とかならまだいいのですが、10数年以上立ってくると微妙だなって思いますし、走行距離が10万キロ超えてくると売れないんじゃないかな?事故った車がそのまま置いてあるんだよねって人もいると思います。そんな時に処分のやり方ってどんな方法があるのかな?っって思うんですよね

車の処分は3つの方法があります

その3つの方法ってなに?

買取業者に出してみる

まず、やってみるのが値段が付かないと思いながらも買取に出してみる事です。「値段が付かないのに買取に出すの?業者に迷惑じゃない」って思うかもしれないですが、昔の古い車が数十万で売れたりって事が実は結構あります。なぜかは後で説明しますが需要があるところがあるんです。その為、自己判断で諦めるよりは一度見てもらって値段が付かなかったら他の手段を取りましょう。軽い事故でも買ってもらえることはあるので、合い見積もりのサイトで一度見積もりを出して見るといいです。

車の解体屋さんに聞いてみる

次は買取で値段が付かないと言われた場合は解体屋で相談してみてください。解体に出しても買ってもらえます。買取業者の時もそうですが、部品等で需要がある所がありますので、解体屋は分解して全て売れるところで売ります。部品もそうですしエアコンのガスやエアバック等も外してリサイクル業者に送る事でリサイクル料が返ってきたり、車検のある乗用車でしたら、解体証明書を出すと重量税がもらえたりするので、いろんな所でお金になります。その為、車を鉄の値段などで買い取ってくれる所があります。その場合は、状態などは関係なく排気量で値段が決まっていたりします。動かない車でなければお金が貰えるか最低でも無料で持って行ってくれると思います。動かない車の場合は作業料金がやはりかかってしまうのでお金を払わなければいけない所が多いと思います。

その他

ここでは、まずは上の二つを試して貰って、それでも納得出来ない方は、自分で売ってみる方法が良いと思います。例えば、ヤフオクやメルカリなどで、調べてみるとわかるのですが、動かない車が高く売れているケースが多々あります。これは、部品としてほしい場合と昔の車で希少な為、直して再販するためだったりします。書類が無い車でも売れている事が多いので車によっては需要がありますので、こういう所で出す場合は出る費用が少ないため一度試してみると良いと思います。本当にただでもいいから何とかしたいと思ったらヤフオクの1円出品でオークションに書けるのも手です。

他には知り合いにあげるのもいいと思います。動いてまだ乗れるんだけど、少し古くて買取に出しても値段が付かないと言われてなどの場合は、知っている人にあげることで費用がかからず処分が出来ます。ただ注意点としては、あげてすぐに故障したとかトラブルの原因になることもあるので、その辺は考慮しなくてはいけません。

後は、家に入ってくるチラシや車に貼られているチラシに電話して見る事です。たまに、車に勝手にチラシが挟んであったという事があるのですが、ほとんどが外人さんが車を集める為に巻いていることが多いのですが、その人たちに聞いて見ると買取や無料引取になることが多いと思います。外人さんでしたらひどい事故車でも無料で引き取ってくれる事が多いです。ただ、トラブルにも注意しなくては行けません。それは廃車に手続きをするといって永遠してくれない事があります。そうなると税金が止まらないので払い続ける事になります。なので外人さんに売ったりを視野に入れる場合は自分でナンバーを外して廃車の手続きはやりましょう。

買い取った車はどうなるの?

買取業者に買ってもらった車はどうなるの?

再販や部品取り

買い取った車は多いのが再販や業者オークションに流される事です。すぐに売れる車は店舗での再販になります。その方が利益が見込めるからです。ですが、人気が無い車や傷が多かったり何かしらの問題がある車はオークションに流して自社では売らないことが多いです。売れない車を置いておくスペースの事を考えたら、その場所にすぐ売れる車を1台でも多く置いておきたいと思うのが販売店の考えだからです。あとは人気車種で問題がある車はおいておいて部品取りに使われることも多いようです。人気車種の場合、中古部品の値段も高いので、取っておいて問題があったらそこから外して直すのに使います。

輸出・海外に送られる

海外に輸出される物もすごく多いです。自分が海外にいったら日本車しか無いのかな?ってくらい日本車がすごく人気の国が多いです。世界どこでも輸出されますが、自分が知っているのはアジアやアフリカ・ロシア等にも行っているのを身近では聞きました。海外では日本の新しい車はほとんどありません、それが乗れるのはその国の物凄いお金持ち位なので、だいたいは型落ちの車になります。その為、昔の車が高く売れる仕組みはここにあって、新しい車は送っても部品が無いため、壊れたら取り寄せで高額になります。なので、古い同じ車をみんなが乗ることで部品もあるし直しやすい環境が作られています。そして、舗装がされていない所など道路の環境が悪いためランドクルーザーのような大きな車が人気があったり、沢山の人を一度に沢山運べるハイエースのような車が人気があったりします

【まとめ】車の処分はやってみたら意外に難しくない

始めるまでが面倒な感じがしていましたが、やってみると意外に難しくなかったという方がほとんどです。そして、いらない車が無くなるとそこのスペースが空くので、他の事に活用出来たりしますし、気持ち的にすっきりするほうが大きいと思います。買取業者や解体にお願いする場合意外は少し自分で動かなくては行けないので不安があったりすると思いますが、始めてしまえばそこまで難しくないですし、終わってからのメリットのほうが大きいので、残していても場所は取るし動かせないし荷物も置いておけないしで、良いことが無いです。なので、いらない車が出来たらすぐに処分の方法を考えて見てください。今回の記事が参考になれば幸いです

-趣味