不要な原付バイク(50cc)の処分はどうしたらいいの?ナンバーの外し方から動かないパーツが無いとどうなる?

baiku-shobun 趣味

今回は50ccのバイクに焦点を当てて解説していきます。

バイクの処分に関してこんなこと思いませんか?

  • 処分はしたいけどどうしていいかわからない?
  • 廃車の仕方が分からない?
  • 鍵を無くした動かない時はどうしたらいいの?

このような疑問に答えていきます。

ナンバーの外し方と必要な道具は?

処分を考えた時にまずやるのが手配も必要ですが、ナンバープレートの取り外しですね!

引取はしてくれるけどナンバープレートの返納は自分でお願いしますという所も多いのです。

知っているだけで焦らないで対応できるようになります。

必要な道具と外し方

必要な道具はプラスのドライバーです。もしくは10mmのスパナがあれば外すことが出来ます。

バイクの後ろのナンバープレートの所を見ていただくと、ねじで止まっているのが分かると思います。

それをドライバーかスパナで外せば完成です。簡単ですよね。

ナンバーの返納方法から必要書類なども見ていきます

原付で必要な書類はそんなに多くありません。お近くの自治体で出来るので簡単に終わります

必要な物はなに?

  • 返納したいバイクのナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑(使用者と所有者)
  • 身分証明書(免許証など)
  • 廃車申請書(役所で手に入る)

ナンバーの返納方法とは

ナンバープレートの返納は簡単で自治体(役所)の市民課市民係窓口で対応してもらえます。

わからなければお近くの自治体に行って原付のナンバープレートの返納と言ってもらえれば窓口を紹介してもらえます。

標識交付証明書を自分は無くしていたのですが役所で相談したら問題なく返納出来ました。

その時はナンバープレートと印鑑と免許を持って自治体で必要な書類書いてすぐ終わりでした。

無い物がある場合はまず自治体に相談ください。自治体によって対応が違う可能性があるためです。

バイクの処分方法!安く捨てるにはどうしたらいいの?

出来るだけ安く処分したい場合どうしたらいいのでしょうか?

自動車リサイクル促進センターのサービスを利用する

処分方法は持ち込みと引き取りがあります。詳しく解説していきます

引取対象車両・メーカー

対象車両は原動機付自転車(~125cc)・軽二輪(126cc~250cc)・小型二輪(251cc~)が対象です

指定ブランドは以下になります

Hondaヤマハ
スズキKawasaki
adivaドゥカティ
BMWKYMCO

引取基準は形がしっかりしていれば大丈夫みたいです。

一部部品欠損(大きな部品が無いと駄目な場合もあるようです)や・傷・動く・動かないは関係ないようです。

指定引取場所に持ち込む

自動車リサイクル促進センターでは全国170個所にある指定場所に持っていくことでバイクを処分してもらうことが出来ます。

回収したバイクは再利用を行っているようです

リサイクル料金は無料の代わりに自分で持ち込まなくてはいけません。原付くらいでと軽トラが借りられれば運搬は可能です。

出来ればバイクを乗せるスロープがあると乗せやすいです。

廃棄二輪車取扱店を利用する

バイクショップの中でバイクの収集・運搬が法的に可能なお店が全国で8000点ありそちらに依頼することにより、バイクの運搬から廃車手続き・廃車処理までやっていただけるサービスです

こちらは運搬・手続き・処理の費用がかかります。費用に関してはお近くの取扱店にご相談ください。

買い取り業者に買い取ってもらう

バイクが現状痛みが少ないようでしたら、買取の専門店に電話してみるのもいいと思います。

ただ、見積もりに来て年式や状態によっては断られる場合や処分費を請求されることもあるので、色々と検討してみてください。

廃品回収業者に回収を依頼する

廃品回収の業者も、引き取っていることが多いです。無料で回収してるところや有料で回収しているところと見分けがつかないです。

ナンバーの返納なども自分でしておかないとやっておくと言ってやられないなどのトラブルも予想されるので、出来ることは自分でやったうえで信用できそうな人がいたらお願いしてみてもいいかもしれません。

無料の所は、動かなくても鍵が無くても状態がひどくても回収してもらえることもあるので、安く済む可能性もありますが、お勧めはしません。

ネットオークションやフリマアプリに出す

意外に動かなくても部品が欲しい人や綺麗なら普通に乗るのに欲しい人などがいる為、ネットオークションやフリマアプリで売るのもいいと思います。

出品の手続きや落札後の取引が面倒ですが、お金にもなりますし年式が古くても逆にレアで価格が高騰しているという事もあり得ます。

出品自体は無料の所が多いので、試しにやってみるのはおすすめです

原付バイクで使っていたヘルメットや手袋はどうするの?

使用したヘルメットなどは、そのまま一緒に引き取ってもらえる場合もありますし、ダメな場合は自治体で粗大ごみで出すことになると思います。

状態がいいとか、高価なヘルメットなどは買取もしてもらえる所もあります。

【まとめ】バイクの処分は乗らなくなったらすぐに処分を検討するといい

買取のバイクも無料で引き取ったバイクも行き先で多いのは海外輸出です。

日本のバイクや車は人気で、世界色々なところで売買されています。

業者専用のバイクオークション会場などでも購入後の行き先は輸出が多いです。会場に外人のバイヤーが沢山いる事もあります。

そのくらい世界での需要が多いです。

その為、動かなくてもパーツが無くても部品取りで、売れたりします。

ですが、輸出の場合は日本で買って自国での販売までに結構な費用が掛かるため、安く仕入れる必要があるので価格が安いです。

なので、乗らなくなったらすぐに売るのが一番きれいですし状態が良いので、早めに売ることで日本人が乗るように買ってくれます。

最終的に処分の事を考えたら、お金になるうちに手放すのが一番いいです。そして、少しでも高く売るのでしたら日本で乗ってもらうのが一番高く売れます。

このサイトを見ている時点で手遅れの人が多いと思いますが、今後の参考になればと願ってます。

タイトルとURLをコピーしました