いらなくなった自転車を処分する方法とは

趣味

自転車って乗らなくなると場所を取って邪魔ですよね
そこの場所が空くだけでかなり有効活用出来るのにって思いませんか?
でも、処分の仕方がわからなくて困っている!そんな人が多いため今回は自転車の処分の仕方について解説していきます。

不要になった自転車の処分の方法とは?

不要になった自転車ってどうしていいか、わからないですよね!ゴミ袋には入らないし運ぶの大変そうだし、普段あまり自転車の処分なんて話を聞かないと思います。なのでここからわかりやすく解説していきます。

粗大ごみで回収してもらう

まずは市役所にお願いして粗大ごみに出すって方法です。
この方法なら家の外に出せる状態の自転車であれば回収してもらうことが出来ます
粗大ごみの場合、各自治体によって違いがありますが、1台辺り1000円前後の処分費がかかると思います。
シールを買って予約をしてなど手間が多く、すぐに取りに来てもらえるわけでもないので、少し面倒だとは思います

クリーンセンターに持ち込む

クリーンセンターに持ち込む場合、持ち込む場所に確認を取ってから行ってください。場所によっては処分の物を分けていたりするので自転車は他の場所ですと言われることがあります。それと予約制の場所もあるので、一度役所のホームページを参考に聞いてみてください。処分費は1キロ数十円で処分が出来る為、多少は安く処分が出来ると思いますが、どうやって持ち込むの?って疑問が残る人が多いと思います。

自転車販売店で処分

自転車を買った場所などで聞いてみてください。自転車の処分をやってくれる所が結構あると思います。いらない自転車を部品取りに使うこともあるため、場合によっては格安で処分が出来るかもしれないです。新しい自転車を、買ったタイミングなどでしたら、特に安く処分できる可能性があります。一度検討してみるのが良いと思います。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者にお願いする場合は、値段が曖昧なのと連絡の取りようが無い事が多いため、あまりお勧めは致しませんが、金額がすごく高い人から無料で持って行ってくれる所まで色々とあるため、一度相談してみて高ければ辞める位の感じが良いと思います。知り合いにそのような業者さんがいるのであればその人にお願いするのが良いですね。

近くの鉄屑屋さんい持っていく

不用品回収業者の最終的な行き先が鉄くず屋だったりするので直接持っていければ、買い取ってもらうことも出来ると思います。1キロ数十円での買取かタイヤがついているために無料卸かはわかりませんが、無料か少しお金になると思います。
近くにあるのでしたら、一度聞いてみても良いと思いますよ。

使える自転車の引取または買取を検討してみる

出来れば処分費では無くて少しでも戻ってくればと思ってしまいますよね!なので、買取について記載して行きます。自分の自転車の状態を見て挑戦してみて貰えば良いと思います。

自分でネットオークションなどで販売してみる

少しハードルが高いのですが、自分でヤフオクやメルカリなどの販売サイトで販売してみるのが良いと思います。
場合によっては高く売れることもありますので、やらないのはもったいないかも知れないです。
手間が多く、自転車は大きいので、すこしたいへんですが、売れたらお金も入ってきますし自転車などの大物は自分で取りに来てくれる人も多いので発送が楽だったりします。出品までが大変なイメージですが、やってみるとそんなに難しくないので、一度チャレンジしてみるのも良いと思います。

ただ、電動自転車はバッテリーがついているので出品前に発送出来るか運送会社に確認してから出品したほうが良いと思います。落札後のトラブル軽減の為にも確認はしておいてください。

リサイクルショップにお願いしてみる

リサイクルショップでしたら売れると判断出来る自転車であれば買い取って頂けます。ロードバイクなどでしたらかなり高い金額で売ることができると思います。取りに来てくれますし、リサイクルショップであればその後も安心ですし、買取が出来る位の年式や状態であれば一番おすすめしたいです。安心できますし、面倒が一番少ないと思います。その為、状態がいいのであれば買取の検討はしたほうがいいです

知り合いに譲る

まだ乗れる状態であれば知り合いに譲るのがいいですね。費用がかからないですし受け渡しも簡単なので、周りで欲しい人がいないか探してみるのは良いと思います。自転車はあまりメンテナンスのイメージが無い人もいるのですが、出来る事なら一度自転車屋に持って行ってメンテナンスをしてもらった方が、のちのトラブルが無くなるので余裕があればしておいた方が良いと思います

自転車の処分で防犯登録の抹消はしておいた方がいいの?

防犯登録は買うときは勝手にやってくれたけど抹消ってどうやるの?って思いますよね。面倒そうだし防犯登録の抹消はしなくてもいいんじゃないかな?って思うのですがやっておいた方がいいです。

防犯登録の抹消手続きの方法は?

抹消の方法は都道府県で多少異なるため、地域の「自転車防犯協会」に事前に確認してみてください。
一般的には交番が警察署で受け付けてくれると思います。本人が自ら行く必要があります。

抹消手続きに必要な書類
・登録を抹消したい自転車本体
・身分証明書
・防犯登録カード

防犯登録カードは場合によっては無くしている人も多いため、
・自転車を購入の際に貰う領収書
・自転車本体の保証書
でも代替えが可能です

防犯登録は有効期限があり都道府県ごとに多少異なりますが、有効期限を過ぎたものに関しては抹消の手続きがいりません
一応各都道府県で確認して欲しいのですが、私は警察署でそのように言われました。
大体が10年だと思うのですが、場所によっては7年とか8年とか様々なようです。

抹消登録をしないで処分した場合どんなトラブルがあるの?

抹消登録してないでその自転車が犯罪に使われた場合、登録者が疑われる可能性があります。持ち主の特定は必ずするので警察があなたの家を訪れて色々と言われます。

誰かに譲渡した場合、窃盗車両と間違われる場合があります。貰いましたと言っても確認が取れるまで返してもらえないので、譲った人に迷惑がかかってしまいます。

まとめ

自転車の処分は安く済ませようと思ったら転売を考えるのがよさそうですね。ネットオークションやフリマアプリなどが使えるならその方がいいですし、駄目ならリサイクルショップに見積もりしてもらっても良いと思います。状態が悪い場合は、残念ですが多少の費用を払って自治体か販売店にお願いするのがお勧めです。防犯登録の抹消をしていれば問題が起こることは無いと思いますが、念のためしっかりと処分してもらえそうな所にお願いするのがリスクが少なくていいです。
今回に記事が参考になれば幸いです

タイトルとURLをコピーしました