趣味

自動車の名義変更の手続きや必要書類とは

「車を貰ったんだけど名義変更は自分でしてね」って言われてしまった。そんなこと言われても自分もやったことないのに・・・いろんなサイトを見ながら検索して必要な書類から何処に行くのか調べたけど大変そうで書いてることも難しくて結局何が必要で何処にいったらいいんだよっていうのをまとめてみた。

名義変更について調べてみた

なんで名義変更が必要なの?

名義変更とはなぜやるの?

車の所有者が変わった際にするもので、正式には「移転登録」といいます。
お店で買った場合にはお店側がやってくれますが、知り合いから譲り受けたり、ネットオークションやフリマアプリ等で買った場合には自分でする必要があります。

これをしないと税金が車検証の所有者の所に行きますし、車検や廃車の手続きが出来なくなります。そのままでも、乗れるのですが前の持ち主に迷惑をかけない為にも必ず名義変更をしてください。

ご自身でする場合・名義変更をする場所と必要書類は?

乗用車の場合は自分の都道府県である陸運局で手続きをする必要があります。
軽自動車の場合は軽自動車検査協会になります

乗用車の必要書類は

陸運局ホームページ←ここで書類印刷できます

・譲渡証明書(旧所有者の実印の押印があるもの)

・旧所有者の印鑑証明書(発行日後3ヵ月以内)(役所)

・車検証(車検が切れていないこと)

・新所有者の印鑑証明書(発行日後3ヵ月以内)(役所)

・新使用者の車庫証明書(管轄の警察署)

・ナンバープレート(管轄地域が変わる場合必要になる)

・手数料納付書(陸運協に用意)

・自動車税・自動車取得税申告書(陸運局に用意)

・申請書(陸運局に用意)

軽自動車の必要書類は?

軽自動車検査協会のホームページ←ここで書類印刷できます

・旧所有者の申請依頼書(認印の押印があるもの)

・車検証(車検が切れていないこと)

・ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)

・新所有者の申請依頼書(認印の押印があるもの)

・新使用者の住所を証する書面の写し(マイナンバーが記載されていない住民票か印鑑証明書・発行後3ヵ月以内)

・自動車検査証記入申請書(軽自動車検査協会に用意)

・軽自動車税(種別割)申告書(軽自動車検査協会に用意)

・軽自動車税(環境性能割)申告書(軽自動車検査協会に用意)

名義変更の流れ

書類は準備できたんだけどどうしたらいいの?
ここまで来たら後は行くだけになります。通常、業者が行くことが多いので聞かないと教えてもらえないことも多いです。
その為、受付に行ったら初めてなんですがどうしたらいいですか?と素直に聞くことが良いと思います。天井から垂れてる看板に番号がついていたり建物の番号があったりもするので、動き方を先に聞いて何番に行ってどうでと教えてくれますがわからないことはその都度周りの人に聞いてくださいちゃんと教えていただけます。

陸運局に行って変更手続きをする

・陸運局(軽自動車検査協会)に付いたら窓口で名義変更をしたいんですというと手数料や申請書を出してもらいます
(書き方がわからない場合は窓口でご相談ください。流れから書き方まで詳しく教えていただけます)

. 申請書を作成

. 申請書を提出

. 新しい車検証の交付

. 自動車税・自動車取得税の申告

. 交付窓口に管轄外のナンバープレート(外す道具は陸運局にあります)と新しい車検証を渡す(管轄地域が変わる場合のみ)

. 新しいナンバープレート受取・封印(管轄地域が変わる場合のみ)(陸運局の人が封印してくれます)

. 手続き終了

名義変更の書類で車庫証明が1週間位時間がかかりますので早めに手続きを済ませてください。
陸運局(運輸支局)は平日のみ営業しています。その為書類不備などで、何度も行くのは大変です。
陸運局によっては大変込み合っている場所もある為、事前の準備をしっかりしてから行く必要があります
名義変更手続きは道路運送車両法で受け渡しがあった日から15日以内に行うように定められているようです。

【まとめ】名義変更の手続きは面倒って思っていたけど簡単だった


不安でしょうがなかったのですが、やってみると意外にそんなに難しくなかったです。とりあえずわからなかったら受付の人に聞いてください管轄の場所によって対応が様々な為、何処にいっていいのかがわからない場合があります。でも書き方はサンプルがおいてあったり親切に教えてもらえたり間違えていたら修正箇所教えていただいたりと親切に対応していただけました。

初めての事で不安が一杯だとは思いますが、これ一回やったら終わりなので変に疲れましたが、これで終わったと肩の荷が降りた感じでした。書類を集めるのが大変だと思いますが、陸運局に行ってしまえばあとは教えてもらいながらでも終わらせることが出来ますし、最悪出来なかったり面倒になったら筆記代行の会社が沢山あるのでやってもらうのもいい思います

-趣味